前へ
次へ

女性は離婚後半年経過しないと再婚できない

結婚をすれば互いの財産を相続する権利などが生まれます。
資産家と結婚をすると、大きな財産を手に入れたも同然になります。
一方で離婚をすると相続の権利は一切なくなります。
離婚時にしっかり財産分与などを受けておく必要があります。
さらに女性は離婚後半年経過しないと再婚できない法律があります。
最近において、医師の診断で妊娠をしていないことが分かったときは離婚後100日以内でも再婚ができる条文が追加されました。
そもそも半年以内にできないとしていた理由は、再婚後に生まれてきた子の父親をどうするかの問題があったためです。
妊娠をしてから出産までは10箇月ほどかかるとされています。
法律上は離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子とし、結婚後200日を過ぎて生まれた子は現夫の子としています。
女性からするとどちらが子供の父親になるか知っているときもあるでしょうがそれらは考慮されません。
DNA鑑定などであっても、法律による判断が優先されてしまいます。

Page Top